1. HOME
  2. 事業案内
  3. オフィスソリューション
  4. エンバイロメント
  5. 顔認証+自動検温システム

オフィスソリューション

Office solution

エンバイロメント

顔認証+自動検温システム

顔認証

誰とも接触せずに検温をしたい!顔認証+自動検温システム

顔認証+自動検温システム

大手企業や規模の大きいデパートなどでは、既に導入されているため、ご存じの方もいらっしゃると思いますが「自動検温器」が現在普及しています。
これは、顔をカメラに映すだけで検温をするという機械です。もちろん手を使う必要はありませんし、目の前に立つだけでOKという手軽さがあります。
自動検温器にも色々な種類がありますが、庚申では顔認証+自動検温システムを提供しております。

製品特長

①高精度

・高速および正確な温度測定
・顔認識AIとサーモセンサーの融合
②スピード

・検温を含め0.2秒以下
・ウォークスルーでの検温可能
③安全性

・マスクを着用して検温可能
・リアルタイムアラーム
④安定性

・OSにLinuxを採用
・リアルタイムでログを管理

高精度

・非接触自動温度測定、温度測定精度±0.3°C体温検出、体温をディスプレイに直接表示。
高性能知能プロセッサを採用し、ディープラーニング技術に基づく顔認識と撮影情報抽出により、顔の把握率を大幅に向上しました。
・複数顔識別、最大顔識別パターンをサポートしており、99%以上の顔認識率です。
30000人の数を登録できます。ビル全体での活用も可能です。
他にも空港、映画館、学校、スポーツジムなど不特定多数の人が行き来する施設で活躍中!

顔認証成功
顔認証失敗

リアルタイムアラーム
体温検出、体温をディスプレイに直接表示、異常時に音声アラームで入室不可とします。
異常体温者を検知し事前に警告を発し、異常体温検知対象者の特定にも役立ちます。

スピード

高度な認識率で高速認証することにより、安全且つスピーディーに個人を認識します。
検温を含め0.2秒以下でウォークスルーでの検温が可能。
職場などでも、朝の忙しい時間の中での検温という、少しの時間でさえ短縮できます。

実際の反応速度は映像を御覧ください。

安全性

マスク検知チェックにより、マスク正常着用のチェックが可能!

AIエンジンが顔認証と着用しているマスク及びマスク着用状態を自動で識別します。
認証失敗した場合、マスクの有無、マスクの着用状態(口部分、鼻の一部分がカバーされているか)を確認し、正常な着用となっているかを確認することができます。

認証成功:登録されている人物を顔認証しマスクを正常に着用されている場合、認証成功となります。
認証失敗:事前に登録されていても、マスクを着用していない、正しく着用していない場合は認証失敗になります。
※ 事前に登録していない人も同様
マスク
人の顔の最適化を行い、人の顔の強化と人の顔の露出を強化して、イメージングの質を高めています。これらを可能としたデュアルレンズカメラは写真や動画による「なりすまし」偽生体を防止します。

安定性

・OSにLinuxを採用
→勝手にアップデートされないため使えなくなる危険がありません。
・記録(ログ)が安定してとれる
→もし新型コロナウイルスが発覚してしまったとしても、日々管理していたことが証明できます。
・連携機能により、セキュリティゲート、EC決済システム、出退勤システムに使用可能。
顔を液晶に向けただけで検温と出退勤両方を済ませ、楽になります。
ログ画面
※開始時間・終了時間を入力して、その間の認証結果を画面に表示し、Operatioボタンを押下すると認証時の画像が表示されます。日々体温を記録することで体調管理にも繋がります。

Fever Checker (モニター通知アプリケーション)

PC側にインストールし、本体のモニター表示内容をPC側で表示したり、ログ表示や設定変更等が出来るソフトです。
・接続しているカメラのライブビューが表示されます。
・ユーザ一覧で表示されているユーザ情報をCSV出力することができます。 また、CSVファイルを選択して一括登録することができます。
ログ画面

システム構成

カメラ1台から運用可能
・VMPマネージメントソフトは、複数カメラの顔認証機能などを管理します。
・カメラ1台で使用する際はVMPマネージメントソフトがなくても運用可能です。PC推奨仕様
OS:Windows10
CPU:Corei7以上
メモリ:16GB以上
システム構成図

製品仕様

OS Linux
カメラ機能 2Mピクセル、4mmレンズ、専用ISPプロセッサ画像処理、アンチ逆光、 顔認識速度≦0.2s
ディスプレイ 7インチIPSフルスクリーン、解像度1024×600
認証方式
認証方式 顔認証、体温計測、ICカード
体温計測範囲 32℃~41℃
体温計測距離 0.3m~1.5m
計測精度 ≤±0.5℃
マスク着用検出 マスク着用、非着用を自動認識音声で通知
保存容量 顔データベース3万人、15万件レコード
外部I/O端子 RJ45、RS232リレー、ドア磁気信号入力、Wiegand、オーディオ出力
電源 DV12V±20%
使用温度・湿度 -30℃~70℃,0≤90%RH
通信 有線LAN、WiFi、4G
設置方式 壁掛け、ゲート連動設置
製品サイズ 247(L)×127(W)×26.6(H)mm※ICカードリーダー無し

製品オプション

卓上スタンドだけでなく、6cm・110cm・130cmのスタンドもあります。
独立して立てますし、歩きながらの顔認証に丁度いい高さになっております。液晶で重くないので、壁に掛ける事も可能です。