1. HOME
  2. お知らせ
  3. 経済産業省認定「スマートSMEサポーター」に選定されました

News&Topics

お知らせ

トピックス

経済産業省認定「スマートSMEサポーター」に選定されました

経済産業省「スマートSMEサポーター」に認定

株式会社庚伸は、経済産業省が中小企業のIT導入支援を行う事業者として認定する「スマートSMEサポーター」に選定されました。(認定番号:第37号‐24020002
スマートSMEサポーターとは、IT導入に課題を抱える中小企業に対し、IT導入計画の作成や導入後のサポートまで、ワンストップで支援を行う制度です。当社の豊富なIT導入実績とコンサルティング経験、そして中小企業への深い理解が評価され、認定を受けました。今後はスマートSMEサポーターとして、以下のサービスを提供することで、中小企業のデジタル化による競争力向上を支援してまいります。

  • IT導入計画の作成
    • 中小企業の経営課題やニーズをヒアリングし、最適なITツールを提案
    • 導入計画書の作成と実行支援
  • IT導入後のサポート
    • 導入後の運用・保守
    • 従業員への教育・トレーニング
    • セキュリティ対策

スマートSMEサポーターとして認定されたことにより、より一層、中小企業のDX推進を支援してまいります。ITツールの選定から導入、運用まで、お客様のニーズに合わせた最適なソリューションを提供いたします。また、セキュリティ対策やサービスの事業継続性などについても、透明性の高い情報開示を行い、安心してご利用いただけるよう努めてまいります。

スマートSMEサポーター制度とは?

ITツールを導入したい中小企業はどんなツールをどんな企業に依頼すればいいかわからないといった悩みに対して、本認定を受けたITベンダーや認定を受けているITベンダーの情報を見ながら依頼先を選定することができます。

人手不足下における中小企業者等の生産性向上が求められる中、中小企業者等の生産性向上・経営基盤強化のために、2018年7月9日に「中小企業等経営強化法」の一部改正が施行され、中小企業の生産性向上に資するITツールを提供するITベンダー等のIT導入支援者を「情報処理支援機関」として認定する制度が創設されました。
認定制度は、中小企業者等の生産性を高めるためのITツールを提供するITベンダー等のIT導入支援者を情報処理支援機関として認定することにより、中小企業者等が使いやすいITツールの開発を促すとともに、中小企業者等にとってITベンダーやITツールを選定するために必要な情報を取得できるための支援体制を整備するものです。
なお、本制度及びITの利活用が中小企業者等に浸透することを期待して、認定された情報処理支援機関の愛称を「スマートSMEサポーター」とし、認定された情報処理支援機関には登録番号入りのロゴマークが提供されます。

スマートSMEサポーター制度の概要・目的(経済産業省HPより引用)

最新記事

JIS Q 27001:2006(ISO/27001:2005)
ISO/ISMS
(適用範囲:HCグループ)
一般人材派遣業:労働大臣許可 派13-01-0526
人材紹介業:労働大臣許可 13-ュ-010435
宅地建物取引業:東京都知事(2)第98397号
一般建設業:東京都知事許可(般-1)第150856号
高度管理医療機器等販売/貸与業第5502205165号

庚伸へのお問合せはこちらからご連絡ください。
問い合わせをする