1. HOME
  2. 実績紹介
  3. 勤怠管理システム導入事例

WORKS

実績紹介

KookJOB

勤怠管理システム導入事例

SANYO Logistics様

社名青果物の配送を通して東京の食品流通に携わり、小売店舗からの注文情報と仲買業者の入荷の物流情報を共有した業務に取り組まれておられるSANYO Logistics様。輸送・配送・流通加工・荷役・構内物流などの物流作業を、日々変化する荷量や荷物の種類に迅速に対応。近年は輸出業などにも事業展開され、物流の最適化に向けた付加価値の高い物流サービスを提供され続ける企業様です。

今回はコウシンが開発した勤怠管理システム「Dr.オフィスLookJOB」をご採用いただいた経緯から、ご導入後にもたらしたベネフィットを、同社代表取締役の藤井様、取締役の鯉沼様、取締役の岩島様の御三方からお話を伺いました。


Dr.オフィスLookJOBを導入する以前はどの様に勤怠管理をしていましたか?

藤井様:タイムカードで管理していました。特にエクセルでも従業員全員のデータをまとめて勤怠管理できていなかったので、情報が煩雑で混乱しがちでした。タイムカードを集めて、計算してという時間が月末は深夜まで続き、寝不足でしたね。しかも手計算なので、やはりミスが発生しました。その確認や修正も含めて時間がかなり掛かっていました。


タイムカードの手動での管理は、どのようなところが大変でしたか?

ラウンジ藤井様:単純に従業員全員の管理をタイムカードで行うことが面倒臭かったですね。会社を立ち上げたばかりの頃は従業員数が少なかったので、管理に苦は覚えませんでしたが、10人、20人、と増え続け、現在では50人になりました。限界を感じたのは従業員数が20人の時ですかね。先程も言ったように、タイムカードで勤怠を打刻しても、エクセルなどでデータとしてまとめていませんでした。有給を消化したら、タイムカードに直接書き込んだり、従業員数の少ない時は口頭で有給取得を申請していたり(笑)。そういう管理状態だったので、シフトなどがぐちゃぐちゃになってしまうこともあって。勤怠の締め日に焦ってしまい大変でした。


Dr.オフィスLookJOBをお選びいただいた理由は何でしょうか?

内装藤井様:きっかけは庚伸さんからの提案です。ちょうど私たちも勤怠管理に悩んでいる時期に庚伸さんからお電話をいただきました。従業員の人数も増えてきているし、社長業をしながら従業員の勤怠管理をタイムカードで行うことに、割ける時間の限界を感じていましたから。庚伸さんからの提案をしっかり聞いて、「これならタイムカードの管理から脱却できるぞ!」とDr.オフィスLookJOBの導入を決めさせていただきました。。


ありがとうございます。ちなみに、Dr.オフィスLookJOBのご導入後に改善されたことは何でしょうか?

藤井様:勤怠管理に掛けていた時間が短くなりましたね。今まではタイムカードでの勤怠管理だったので、Dr.オフィスLookJOB導入前と比較すると、倍の時間が掛かっていました。また、当社は大阪にも支社があります。タイムカードで管理していた時は、東京と大阪で分けて勤怠管理をしていましたから、大阪の従業員の勤怠確認をしたい時は、わざわざ大阪からタイムカードを送ってもらわなければならず、非常に手間でした。その点、Dr.オフィスLookJOBはリアルタイムで従業員の勤怠が確認できますから、時間も効率的に使うことができるようになりました。


Dr.オフィスLookJOBの良いポイントを教えていただきたいです。

内装藤井様:一番は別々の場所で出勤していても、従業員の勤怠を確認できるということでしょうか。その他に有給の管理も楽です。有給があと何日残っているという明確な数字が出るので、従業員と私の間に齟齬が生まれることがなくなりました。あとは、初期登録で社員の生年月日などの個人情報を入力するのですが、税理士の方との従業員のことでのお話や、従業員の住民税の管理の際に役立っています。Dr.オフィスLookJOBを見れば従業員の個人情報も楽に書類に記入できますね。いちいち履歴書から確認したり、直接本人にに聞いたりしなくて良いので重宝しています。管理者権限を持つ者しか閲覧できないため、個人情報の管理に関しても安心して活用できています。
※生年月日を登録しておくと、誕生日に“Happy Birthday!”のお祝いメッセージが表示されるサプライズ機能があり、ささやかながら従業員満足度の向上に役立つと好評です。


今後Dr.オフィスLookJOBに期待することは何でしょうか?

藤井様:運送業ならではのシフトに対応頂きたいことでしょうか。深夜帯の出勤の対応やシフトの作成が簡単にできればいいなと思っています。
他はありませんね。当社はこれからも従業員数を増やして、大きくなっていく企業です。従業員の数が増えれば増えるほど、Dr.オフィスLookJOBの定額制がメリットになると感じているので、引き続き活用していきたいです!


インタビューを終えて

内装社長自ら勤怠管理をされておられるため、管理業務に掛ける時間が短縮され、他の業務に集中できるようになったというお言葉を頂き嬉しく思います。幅広く事業展開されているSANYO Logistics様の従業員規模感にはDr.オフィスLookJOBの定額制システムがぴったりとマッチしているようです。また、運送業ならではのシフト制に関してのアドバイスをいただきましたので、こちらはDr.オフィスLookJOBの改善のポイントとして検討して参ります。なお、ここだけの話ですが、実はシフト管理システムも、2021年中にはオプション機能として実装予定ですので、シフト作成やシフト関係の勤怠管理でお困りの方はご相談ください。

様々な業種のお客様からアイディアをいただきますと、Dr.オフィスLookJOBの更なるシステム改善のきっかけとなり、機能向上によりご利用者様の利便性向上へと還元することができます。この度はインタビューにご協力くださり誠に有難うございました。今後もお客様の声を反映して成長するDr.オフィスLookJOBをご愛顧のほど宜しくお願い致します。

実績紹介

庚伸へのお問合せはこちらからお願い致します。
気軽にお問合せ下さい。