1. HOME
  2. 事業案内
  3. オフィスソリューション
  4. カスタマーサポート
  5. オフィスサーベイ

オフィスソリューション

Office solution

カスタマーサポート

オフィスサーベイ

SURVEY

オフィスサーベイ事業

業務遂行上、必要な経費とはいえ、出来るだけ経費は抑えたいという悩みは、尽きることはありません。現在の利用環境を調査(サーベイ)を行い、その実態について客観的な評価(アセスメント)をさせて頂くサービスです。 コウシンではドキュメント、通信、光熱費、ホームページよりお客様のニーズに合わせて自由に組み合わせてご利用頂けます。その他ネットワークセキュリティについてや、企業診断も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。

 

オフィス内の「紙」を出力する機器(複合機・FAX・プリンタ・コピー機)の利用実態を把握し、適正な機器の配置、利用方法、消耗品の調達などにてついて、課題を洗い出し、改善する為の手がかりを提示させて頂きます。
また、通信に関する実態調査では、オフィス内で利用されている固定電話、携帯電話、インターネット等の通信機器および回線の利用実態を明らかにし、貴社にとって適正な通信利用の整備と利用環境づくり、そしてコスト削減へ改善する為の手がかりを提示します。
通信費の無駄を炙り出しましょう。

こんなときはサーベイを!

  • プリンタやコピーの利用が特定の機器に偏っている。
  • トナーや紙などの消耗品費が上昇する一方だ。
  • 機器の故障が多く、使いたいときに使えない。
  • 一部の機器に利用が集中し使いたいときに使えない。
  • 保守費用が高いのではないか。
  • 用紙の在庫や保管文書がオフィススペースを圧迫している。
  • 通信費と業績が連動しているのかどうか分からない。
  • 携帯やスマホの導入で、通信コストが増えている。
  • 昼間、営業が外出した後、こんなに電話の台数が必要なのか。
  • 部門や人数に相当する回線数やダイヤルインの活用が出来ていない。
  • 携帯やWi-Fi端末など通信機器の管理が複雑 ・保守費用が高いのではないか。
  • 業務上必要ではあるが、フリーダイヤルの通話料がとても高い。

メリット

貴社オフィス内における、プリンタ、コピー、複合機、ファクシミリ等のOA機器をはじめ、電話回線、携帯回線、インターネット回線などの使用機器についての利用状況を調査し、現状の問題点を明確にします。調査の結果、貴社のオフィスの無駄なコストが明確になり、オフィスコストの大幅削減が可能となります。現状のオフィス機器の使用状況および機器の性能を調査することで、それぞれの機器の特性を活かした利用方法を知ることができます。機器の特性を活かした使い方をすることで効率的なオフィス運用が可能になります。

りそな総合研究所と協同で作成した質問票や聞き取り、調査用ソフトウエアにより8項目に分けて評価・分析し、各使用状況や機器の性能により削減可能な消耗品、メンテナンス、光熱費、使用者が抱える問題点などを割り出すほか、環境対応やセキュリティのレベルを提示します。


この結果を踏まえて「OA機器・消耗品見直しのロードマップ」を作成し、貴社の使用状況が適正かといった課題を洗い出します。

お申込みからご報告までの流れ


サーベイの流れ

ISO/ISMS
JIS Q 27001:2006(ISO/27001:2005)
一般人材派遣業:労働大臣許可 般13-01-0526
人材紹介業:労働大臣許可 13-ュ-010435
宅地建物取引業:東京都知事(1)第98397号
一般建設業:東京都知事許可(般-1)第150856号