1. HOME
  2. ブログ
  3. テレワーク
  4. テレワーク支援制度に関するご案内

オフィスコンシェルジェのひとりごと

お客様に有益な情報をお届けします

テレワーク

テレワーク支援制度に関するご案内

テレワーク

残念ながら新型コロナ感染症は拡大する一方であり、皆様におかれましてもご普段の業務を行うだけでも大変な苦労、心労をされているかと存じます。一日も早く元の日常に戻れるよう、願ってやまない次第です。
そのような中、新型コロナ感染症の拡大に伴い多くのお客様からテレワークに関するお問い合わせが頂きました。当社がどの様な対策を行っているか、テレワークは何から始めれば良いのか等、相談内容は様々ですが、当社が利用している中で、すぐに始められるテレワークに関し、取り急ぎ簡単にアナウンスをさせて頂きます。

どちらの会社様でも自社の社員の感染を防ぐにはどうすれば良いかをきっとお考えかと思われます。
ただ、感染防止を図る上で有効な手段としては

  1. 人混み、混雑を避ける
  2. 換気を徹底する
  3. 接触個所の定期的な消毒をする

等がありますが、自社ならまだしも、通勤中の電車やバス等は時差出勤位しか対策が打てず、現状の仕組みでは限界があるかと思われます。

そこで、
それらをテレワークやリモートワークを
試験導入する事で解決してみてはいかがでしょうか。

一般に、テレワークの環境構築には高い費用がかかると思われがちですが、簡易的な環境であればとてもリーズナブルに設計する事が出来ます。

例えば…

G-suiteやOffice365GoogleWorkspace(旧称G-suite)やMicrosoft365(旧称Office365)を利用すると、1,360円/月・ユーザーのコストで、今まで自社のPC/サーバーにしか入っていなかったデータをクラウド環境に上げ、通常の仕事を自宅や出先でも行えるようになります。
リモートデスクトップ更にセキュリティが心配と言う方にはGoogleWorkspaceのリモートデスクトップ機能を使う事で、データの持ち出しを一切することなく仕事が行えます。(遠隔操作で会社のPCを操作するイメージです。端末にはPCの画面が映るだけなので、漏洩すると困るデータをそもそも持ち出すことが出来ません)
Web会議加えて、これらの機能にはWeb会議のアプリも一緒に入っているので、自宅に居ながら会議も行え、Googleカレンダーと連携させることも可能です。(お話頂ければWeb会議は無料で体験いただけます)

実際、ここにきて、多くのお客様がテレワークの試験導入をされました。テレワークは一部の大企業だけ、とお考えだったお客様も、この機会にテレワークがどんなものか試してみてはいかがでしょうか。疑問・質問がございましたら、こちらのメールアドレス宛にご返信頂くか、弊社営業担当者に直接ご連絡頂ければ、テレワークについての詳しいご案内を差し上げておりますので、是非お申し付けください。

末筆ながら、新型コロナウイルスに罹患された方々には、心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い回復と感染の終息を祈念致します。

気軽にお問い合わせ下さい