1. HOME
  2. 事業案内
  3. オフィスソリューション
  4. カスタマーサポート
  5. セミナー

オフィスソリューション

Office solution

カスタマーサポート

セミナー

セミナー

成長を加速する最新ビジネス戦略 パートナー企業主催セミナーのご紹介

ビジネスの現場では、常に最新の情報を得ることが必要不可欠です。競争が激しくなる中、新しいビジネス戦略を身につけることが企業の成長に直結すると言えます。庚伸では、当社のパートナー企業が主催するビジネスパーソン必見のセミナーを厳選してご紹介いたします。国内外の最新事例を交えながら、ビジネスの現場で即役立つ情報を提供します。豊富な経験と知識から導き出された成功の秘訣を学ぶことができます。
経営者様やマーケティング担当者様、現場のご担当者様など、あらゆる業界・職種の方にオススメです。
新しいビジネス戦略を身につけ、会社の成長を加速させたい方にお役立ていただけると幸いです。

2024年6月18日10:30〜
参加無料 コウシンセミナー

●電子化が推奨される背景
●請求書の電子化でできる事
●郵送費値上げ
●社内でスムーズに電子化するには
●補助金を活用してツールを導入

請求書のウェブ明細。個人では4人に3人が利用しているという調査結果がありますが、法人だとまだ紙で請求書を送られている事業者様も多いのではないでしょうか?
そんななか、今秋から郵送料金が3割値上げするとの発表がありました。請求書を作成して、印刷して、封入して…といった作業をデジタル化することで、作業を楽にできたり、いざというときに在宅でも業務を行なえるようにすることが可能です。郵便料金値上げのタイミングで請求業務を丸ごと見直し、バックオフィスの当たり前に“革命”を起こしませんか?
このセミナーでは、いまITツールで最も注目されている「請求書の電子化」について解説いたします。

参加申し込みをする(無料)


世の中では電子化の波が高まっていますが、特に請求書の発送業務での紙の使用はなかなか減らないのが現状です。そんな中、今秋に郵便料金の値上げが予定されており、企業のコスト増大が懸念されています。こうした環境変化に対応するため、バックオフィス業務の効率化とコスト削減に直接貢献するセミナーとなっております。
講師には、キヤノンマーケティングジャパン株式会社の鈴木采将氏を迎え、経理業務の効率化に役立つ実践的なノウハウをお伝えします。

●電子化が推奨される背景
最新の調査では、個人の4人に3人が請求書のウェブ明細を利用している一方で、法人の多くが未だに紙の請求書を利用しています。デジタル化の背景と重要性を解説します。

●郵送費値上げのインパクト
今年秋からの郵便料金値上げが、企業のバックオフィス業務に与える影響を考察し、電子化への移行の必要性を論じます。

●請求書の電子化でできること
電子化によって請求書作成から管理までの作業が大幅に効率化され、在宅勤務にも対応可能な仕組みを構築する方法を紹介します。

●社内でスムーズに電子化するには
社内での電子化をスムーズに進めるための具体的な手順やツールの選び方について解説します。

●補助金を活用してツールを導入
助成金や補助金を活用して、費用負担を抑えながら最適な電子化ツールを導入する方法をお教えします。


キヤノンマーケティングジャパン株式会社鈴木采将氏開催日時:2024年6月18日(火)10:30〜11:30
講師:キヤノンマーケティングジャパン株式会社
ソリューション事業推進本部 ソリューション事業推進課
鈴木 采将 氏

参加申し込みをする(無料)

当社パートナー企業が主催するセミナーなら最新の情報と実践的な知識が身につきます。
随時ご紹介しておりますので、気軽にご参加ください!

JIS Q 27001:2006(ISO/27001:2005)
ISO/ISMS
(適用範囲:HCグループ)
一般人材派遣業:労働大臣許可 派13-01-0526
人材紹介業:労働大臣許可 13-ュ-010435
宅地建物取引業:東京都知事(2)第98397号
一般建設業:東京都知事許可(般-1)第150856号
高度管理医療機器等販売/貸与業第5502205165号

庚伸へのお問合せはこちらからご連絡ください。
問い合わせをする