お問い合せ・お申し込みはお気軽に

»ホームページが信用の指標

ビジネスを行う上では、”取引前に必ず相手を吟味”します。企業が自社ホームページを持っているのは当然のこととなりつつあり、相手方は、新たな取引先候補である貴社を、インターネットで必ずといってよいほど検索します。 顧客に対して、取引先に対して、市場に対して、そして銀行などの金融機関に対して…貴社のホームページは、これら「会社の外」に対する信用のひとつの指標となりえるものです。

»見たことも聞いたこともないお店に行きますか?

皆さまがユーザーの立場になったとしてご想像ください。知人と軽く食事ができるお店を探しているとき、いわゆる「クチコミサイト」等に掲載しているお店の方が電話番号や地図、料理や評判も載っていることが多く、少なくとも「分かりやすい」のではないでしょうか。そのお店がそこに存在していて利用した他のユーザーがいる事実として認知されることは間違いありません。

 

 

»とりあえずあれば良い?

とは言え「何でも良いからあれば良い」ってものでもありません。弊社にご相談を頂く企業様からは「とりあえず名刺代わり程度のつもりで開設した」「当時はコストもかけず何となく作ってしまい今ではみすぼらしい」というお話を良く聞きます。ホームページは玄関や店先と同じです。いつもキレイで目新しい何かがある方が訪問客にとって嬉しいものです。ユーザーの目も肥えている現在において『存在する事に意味がある』という時代ではなく、ユーザーが必要とする情報が記載されていることはもちろん、ユーザーに伝えたいこと、感じてもらいたいことをどう表現出来ているかが重要になっているといえます。

»正しく活用できていなければ…

現在では冊子版タウンページからの問い合わせは残念ながら殆ど期待できません(電話営業には利用されているようですが)。最近では、まずインターネットで企業名なりサービスなりを検索することが一般的だといえます。よって、ホームページが無かったり、すでにあったとしても検索に引っかからなかったり、はたまたユーザーが評価してくれる内容でなければ、貴社の“強み”が何らかのニーズを持つユーザーに届きません。極端に言えば、そのユーザーにとっては、貴社は世の中に存在していないのも同じ事になります。それはあまりにも勿体なく、ユーザーにとっても大きな損失と言えるでしょう。

 

 

»貴社の成長と安定のために

ホームページをお持ちでない企業さまから、「ウチは特定顧客に対してのみ商売しているから、ホームページで営業?…いらないんだよね…」という声をよく頂戴します。しかしながら、懇意にしてくださる特定のお取引先さまが、今後も存在し続け、かつお取引が継続できるという保証はどこにもありません。成長の為にはもちろん、貴社の経営安定の為にも、新規のお取引先が増えること、そして世の中で認知され続ける企業であってほしいとを弊社としては願っております。

»世界の目抜き通りに支店を出す。

ホームページは一人の営業マン、一つの支店にもなりえます。人通りの多い町に支店を出すのと同じで『インターネットという世界に年中無休の支店を出す』と考えただけでも頼もしく感じられませんか? ホームページという営業マンが24時間365日、商品内容やサービスを説明して問い合わせを受けて受注へと繋げてくれる…そういった役割を担ってくれます。ホームページから注文を受ける、問い合わせを受けられる“半歩先をいく賢い使い方”で次のステージを目指しませんか?

 

貴社の成長を支えるホームページ作成を支援します

 

お問い合せ・お申し込みはお気軽に

 

 

〜これからの時代に求められるホームページの姿〜

インターネットを見ることができる機器は、パソコンやスマートフォン、タブレット、ゲーム機やテレビなど様々なデバイスへ広がり、加速度的に普及スピードを速めています。今後、インターネットにアクセス可能な家電製品が増えてくる事を考えれば、ますます多様化する事は間違いありません。ビジネスシーンにおいてもスマートフォンを積極的に活用する取り組みが増えつつあり、これはすなわちBtoC(一般消費者向け)のみならず、BtoB(法人取引)に主眼を置いたホームページにおいても、スマートフォンを用いたアクセスが増すものと考えられます(実際に、弊社ホームページのアクセス状況においても、その傾向が強まっています)。スマートフォンは、その高機能・高性能ゆえに、大画面のパソコン向けにデザインしたホームページを閲覧することが可能ですが、小さな画面のスマートフォンでそのまま表示させた場合、文字が小さく表示されてしまうため、二本指で拡大させなくては文字が読めなかったり、行きたいページへのボタンが押せない、または誤って意図しないボタンに触れてしまったりと、利用者が使いにくいと感じてしまうことが少なからずあります。 『 使いにくさ 』 は『 機会喪失 』に繋がり、貴社を知りたいと思うユーザーが貴社を知る前に投げ出してしまいます。これからの時代に求められるホームページの標準形はマルチデバイス対応を前提とした造りにシフトしており、弊社もその流れを汲んで取り組んでおります。

機会喪失の解決策は指先ひとつ

メリット①

パソコン用とその他のデバイス用で、同じプログラムを使うワンソース・マルチデバイス対応により、GoogleやYahooなどで貴社のホームページが検索されやすい構造にて設計しております。

メリット②

パソコンはもちろん、スマートフォン・タブレット等の様々な画面サイズの端末に合わせて、画面レイアウトを可変表示させる為、画面の小さなスマートフォンでも閲覧しやすく、“指一本”で操作できます。

メリット③

ユーザーが使いやすいよう計算されつくした画面構成のテンプレートを用いるため、ユーザーの多くが迷わず貴社ホームページの中を巡回することができ、貴社への理解が深まることでしょう。

メリット④

問い合わせや見積依頼などにご活用頂けるメールフォーム機能や、GoogleMapの地図機能も標準装備されているので、リーズナブルな価格ながら便利で高機能なホームページを実現しています。

 

 

Dr.オフィスFlexHPの3つのベネフィット

高性能

»高性能
一昔前のマルチデバイス対応は、それぞれの専用ページを作成するか、大規模なシステム開発を必要としていた為、高額な制作費・構築費が必要となっていました。そこでDr.オフィスFlexHPは数々の最先端技術を採用する事で、検索エンジンに最適化された単一のhtmlファイルにより、様々な画面サイズのデバイスに合わせてレイアウトを可変表示させるワンソース・マルチデバイス対応を実現しています。これによりユーザーが使い心地が良く閲覧しやすいホームページが提供できるようになりました。

低価格

»低価格
ホームページ制作はオーダーメイドが一般的です。それゆえどうしても制作コストが高額になりがちになっておりました。そこで弊社では、プロのデザイナーによる約100種類以上のデザインをテンプレート化し、必要のサイト構成と機能に絞ることで、設計やデザインにかかる費用を削り大幅なコストダウンを実現しました。 また、今までホームページをお持ちでなく、サーバー等の環境がない場合など、200GBの大容量レンタルサーバーが月額934円(税別)からご利用いただけます。

短納期

»短納期
ホームページに掲載する最終確認済み原稿をご入稿頂ければ、最短5営業日で開設可能です。採用情報・新規サービス案内・特設キャンペーンなどの一刻も早く告知したい情報をスピーディーに公開できます。 また、画面デザインに合わせて用意された専用入稿シート(コンテンツ要素の掲載指示書)をご活用頂ければ、各要素が画面のどこに表示されるのかをイメージしながら素早く原稿作成ができます。この入稿シートはExcel形式となっており、どなたでも簡単に入稿作業が行えます。

お問い合せ・お申し込みはお気軽に







 

»国内スマホ/タブレット稼働台数は急増、2年後にはPC超え – IDC

IDC Japanは10月8日、国内モバイル/クライアントコンピューティング市場動向分析結果を発表した。同社では国内のスマートフォン/タブレット/PCの総稼働台数が、2014年の約1億5300万台から、2018年には約1億9300万台になると予測。特にスマートフォン/タブレットは急増しており、2016年にはスマートフォンがPCを上回る状況となる。スマートフォン/タブレット経由でユーザーにアプローチするビジネスモデルを志向する事業者は、アプリケーションやサービスを開発する上で、モバイルデバイス向けをPCに優先させる「モバイルファースト」の考え方に急速にシフトしている。

»「新しい検索順位の基準」を実施 ー Google

Google社は2015年4月21日から「新しい検索順位の基準」を実施。これにより現在スマートフォン表示に最適化されていないホームページ(モバイル端末の利用者が使いにくいホームページ)は、スマートフォン上での検索において、順位が下がることを意味しております。現在ホームページの閲覧は、パソコンによるアクセスが年々減少していることに対し、スマートフォン等のモバイル端末のアクセスは上昇の一途をたどっています。今後のホームページ運営を考える場合、スマートフォンへの対応は必須の施策となるでしょう(パソコンからの検索には影響が無いと言われています)。

»Dr.オフィスFlexHPメディア掲載記事 ー 日刊工業新聞

庚伸はスマートフォンやタブレット端末(携帯情報端末)向けのホームページ(HP)開設を支援するサービスを始めた。パソコン用のHPデータをもとに、各端末で閲覧しやすいようにレイアウトを変えることで、HPを使った販促の推進に寄与する。レイアウトのテンプレートは100種類以上用意した。主に中小企業に訴求する。サービスの名前は「Dr.オフィスFlexHP」。パソコン向けHPの作成で用いたHTMLファイルをもとに、各端末に合わせてレイアウトを可変表示させる。ページレイアウトをテンプレート化し最短5営業日で開設可能。『オーダーメイドで作成する場合の4割の値段で作れる』という。

 

ご契約から納品までの流れ

 


ホームページを通じて貴社を“活気づける”、“認知度を高める”ための最適なプロモーション活動の手段として、弊社の豊富なノウハウをご活用下さい。

導入事例多数!安心の実績。

 

貴社の真意を理解して本質を捉え、目的達成の為の最適な方法のご提案を含めて、「成功に導くサイト」「売れるサイト」を目指した、質の高いサイト構築をお約束致します。