1. HOME
  2. ブログ
  3. プロモーション
  4. Web集客力アップには、ホームページの健康診断が必要です

オフィスコンシェルジェのひとりごと

お客様に有益な情報をお届けします

プロモーション

Web集客力アップには、ホームページの健康診断が必要です

検索した時、あなたは何ページまで開きますか?

昨今TwitterやInstagram、YouTubeなど、インターネットを使用して得られる情報は増え続けています。とは言え、調べる方法が増えても何か分からないことがあると、まずGoogleやYahoo!で検索してしまう方がほとんどではないでしょうか。日本ではGoogleとYahoo!の2つの検索エンジンがほとんどのシェアを占めています。中でも、その内のおよそ80%がGoogleを利用しており、世界的に見てもGoogleは最も多く利用されています。

例えば、出先でランチを楽しみたい時、検索をして飲食店を決める方も多いと思いますが、その際に検索ページは何ページ目まで閲覧しますか? 恐らく多くの方はトップページ(10位)か、2ページ目(20位)までではないでしょうか。研究によると、通常人は何かを検索した際に1,2ページしか閲覧しないと言われています。言い換えると、どれだけ確かな情報、わかりやすい内容だったとしても、検索上位に表示されない限りは日の目を見ることは無くなってしまいます。

検索上位は必須。
HPを開設しただけでは閲覧されるとは限りません

同じことは、会社のホームページやお店のプロモーションページでも言うことができます。例えば、Googleで「八丁堀 ランチ」と検索します。すると、約3,140,000件ものホームページがヒットします。しかし約3,140,000件の情報を全て閲覧し、情報を得ることは困難なので、ほぼ全ての人は検索上位のページから閲覧したことで満足してしまい、「次の10件」というボタンが押されることは稀です。この様に、折角会社のホームページやお店のプロモーションページを立ち上げても、会社に纏わるキーワード検索をした際に、検索上位に登場していないとインターネットからの集客やプロモーション効果は薄いです。
つまり、ホームページでの集客や宣伝活動は、いかに検索上位にホームページを表示させるかということが重要となります。

SEO対策の重要性、ネット上でコンテンツ資産を作れます

では、ホームページを検索上位に表示させるにはどうすれば良いでしょうか。その方法の一つとして、SEO対策があります。
SEO(Search Engine Optimization)とは「検索エンジン最適化」を意味し、検索の上位表示や目的に沿った形でメディアに登場させるというようなインターネット内の露出度を高める取り組みの事を指します。
こちらを充分に行うとインターネット内での露出度が高くなり、インターネット経由でのHP閲覧数の増加(集客)が見込めます。ちなみに、SEO対策としては下記のようなことが重要となります。

  • ユーザーに対して質の高い信頼性のある情報
  • 検索において需要のあるキーワードの選定
  • ホームページ内のコンテンツに関わるキーワード
  • トレンドや最新情報(鮮度)
  • 長期的に掲載し続けている継続性

このようにSEO対策とは、検索するユーザーにとって、有益な情報をしっかりと掲載することとなります。誰でもすぐに行える例としては、コンテンツSEOと呼ばれる、ホームページ内にブログ記事などを掲載し、ユーザーにとっての有益な情報を発信・蓄積していくことで検索順位を上げる手法があります。また、この手法は、掲載したブログ記事などのコンテンツをインターネット上に残せるため、大切な情報資産としてホームページの価値を高める事も出来ます。思い立ったが吉日…ということで、興味のある方はしてみてはいかがでしょうか。

※SEOは基本的にGoogleの検索エンジンに対して行います。Yahoo!は対策しなくてもいいの?と思うかもしれませんが、実はYahoo!の検索エンジンはGoogleのシステムを利用しているので、一方の対策をすることで双方に効果があります。

不動の検索上位表示には、
ホームページの健康診断(分析)がキモ!

しかしながら、SEO対策を進めたブログ記事を更新し続けたところで、直ぐに検索上位に上がるとは限りません。実は、コンテンツSEOを構築する過程で、重要になるものがホームページの健康新台(解析・分析)です。ホームページの解析・分析を分かりやすく例えますと、インターネットの視聴率調査のようなものです。視聴率はどのテレビ番組がどのくらい見られているかということを、今後の番組制作の企画や改善に繋げていくためのものです。ホームページも同じ様に、多く閲覧されているページを知ることで企業の発展に繋げていくことができます。

GoogleAnalytics(以下:Googleアナリティクス)は、1ヶ月で何回記事が閲覧されたのか、どの記事が一番閲覧されているのか、どのデバイスからのアクセスが多いのか、など細かな分析を行うことができ、これらは無料で行う事もできます。しかし、知識が無い中でシステムを使用しても数字の増減以外の事がよくわからず、深掘りできないというケースが良く見受けられます。

弊社アナリストのGAIQ認定資格証明

弊社アナリストのGAIQ認定資格証明

これらのデータを適切に扱えるかどうかの指標としてGoogleアナリティクス個人認定資格(GAIQ=Google Analytics Individual Qualification)というものがあります。この資格はGoogleアナリティクスの踏み込んだ使い方と、実務で求められる考え方や知識・視点を身につけた個人に対して認定される資格制度です。幅広い広告手段の中で、集客や流入の導線も分析でき、サイト内の動きに注目し行き詰まったSEO対策を解決に向わせることが可能です。自社で販売している商品があると、分析により今後の商品の売り出し方や方針が分かり易くなるでしょう。また、GAIQを取得すると、GooglePartnersの公開プロフィールページで宣伝できることができ、Googleアナリティクスの能力を客観的に照明することが可能です。

良質なHPの開設・保守対応に
Googleアナリティクスの有益な情報を活用!

新型コロナウイルスの影響により、テレワークやおうち時間の割合が増加した事もあり、インターネットの閲覧件数、閲覧時間は増加しています。その様な状況もあり、今まで対面での事業をされていた方や個人で事業をされていた方などは特に、ホームページ上でどの様な製品や事業を扱っているのかをしっかりと掲示させることが重要となります。例えば、自社の製品、事業の中で何が一番検索され閲覧されているのか、ホームページを訪れる人はどのくらい滞在しているのか。もしかしたら、最も検索されている製品と問い合わせがくる製品が違うかもしれませんし、ブログ記事が思いがけない程に閲覧されているかもしれません。この様に、分析・調査すれば分かるはずのデータがあります。ホームページだけ作成して満足してしまい、SEOの活用が上手くできず、集客できたはずのデータ結果が見落としがちになってしまいます。
このようにホームページは“作ったらおしまい”ではなく、調査分析することにより改善点を可視化し、PDCAをまわしながら情報をアップデートすることで、ホームページの鮮度を保ち続けることが重要です。SEOとは現代には欠かせない広告・宣伝手段であり、無限にある可能性を活用していくことが今後の企業の発展に繋がります。
庚伸ではホームページの開設をはじめ、運用保守代行サービスをご提供しております。また、GAIQを取得した弊社のアナリストが、ホームページの「小難しい分析」を代行し、何方さまにも分かりやすいレポートから、集客に繋げるアドバイスを行なっております。このサービスは他社で作成されたホームページでもご利用いただけます。貴社の発展のための集客対策にご興味がございましたら、気軽にお問い合わせください。

    SEOってよく聞く言葉だけど実はよく分かってない…という方向けの資料を差し上げます

    【資料】 「今さら聞けない!『SEOって何!?』」
    Webご担当者やシステム管理者でない方でもご理解いただける内容です。自社ホームページの構築や修正をご検討の方にご覧いただきたい資料です。こちらのフォームより気軽にお申し込み下さい。

    関連記事

    テレワーク環境に最適な『 Microsoft365 』。 導入に関する個別相談会をオンラインにて毎週開催中です!
    個別相談会に申し込む