1. HOME
  2. ブログ
  3. 補助金・助成金
  4. 【最大150万円!】販路開拓等に活用できる助成金のご案内(個人事業主も対象)

オフィスコンシェルジェのひとりごと

業界トレンドや有益な情報をお届けします

補助金・助成金

【最大150万円!】販路開拓等に活用できる助成金のご案内(個人事業主も対象)

ホームページ 助成金 補助金 販促物 会社案内パンフレット

悩む人昨年、一昨年の新型コロナウイルス感染症に伴い、休業やテレワーク等をせざるをえない状況になり、本来行いたかった業務を行えなくなってしまった企業様は多いかと思います。そして、業務自体がこれらの影響により企業活動が上手くいかず、業績が右肩下がりである業界も少なくありません。しかし、企業姿勢を立て直そうと思い、販促物やホームページを新設しようとしてもなかなかコストがかかってしまうのがネックになるでしょう。

この度、東京都ではそれらの企業を支援するため、『事業復活支援金などを受給した中小企業者』限定で、最大150万円の販路開拓等に活用できる助成金が案内されました。

この助成金は、助成限度額150万円、助成率は助成対象経費の5分の4以内になります
対象は『ホームページ作成』『会社案内の作成』『商品チラシの作成』『展示会の出店費用』等、販路開拓になりそうなものが幅広く対象となっています。
そこで庚伸がオススメする助成金活用方法とは助成金活用例は、

ホームページ作成 (約25万円) + パンフレット制作(約65万円以下)

ホームページと販促物を合わせて約90万円で制作をすると、72万円の助成金の支援を受けることができます。
こちらの助成金は上限金額は定められているのですが、個々の案件に対してさまざまな組み合わせができるため、この例の他にホームページや販促物を制作する上で最適なプランをご提案いたします。
この助成金の対象者に自身が当てはまっているかどうかのチェックリストを作りました。該当する方は要チェックです。

<チェックリスト>
都内で以下いずれかの支援金を受けたことのある企業。
✔経済産業省・中小企業庁「事業復活支援金」
✔経済産業省・中小企業庁「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」
✔経済産業省・中小企業庁「緊急事態宣言又はまん延防止等重点措置の影響緩和に係る月次支援金」
✔東京都「東京都中小企業者等月次支援給付金」
✔個人事業主
✔中小企業である。
✔東京都に拠点がある。

本助成金につきましては事前エントリー期間中にエントリーされた方のなかから先着順で、予算の範囲内で申請可能な方のみ申請いただけます。
事前エントリーされた全ての方が申請できるわけではありません。)事前エントリー者の中から申請可能な方に対し順次ご連絡します。登録はリンク先から簡単に行えるので、使う可能性のある方はまずは登録を!

事前登録

これからの時代に求められるウェブサイトの姿助成限度額

 150万円

助成率

助成対象経費の5分の4以内

事前エントリー期間

2022年4月8日(金)10:00 〜 2022年4月27日(水)17:00

ホームページをリニューアルしようと思っていた、新しい会社案内や商品カタログ(チラシ)などの販促物を作りたいという方に大チャンスの助成金です。庚伸では昨年度に引き続き、250件以上もの助成金関係の案件を採択してきたという実績もございます。お客様の申請を行う上で十分なサポートと、豊富な提案をさせていただきます。

気軽にお問い合わせください!

関連記事

JIS Q 27001:2006(ISO/27001:2005)
ISO/ISMS
(適用範囲:HCグループ)
一般人材派遣業:労働大臣許可 般13-01-0526
人材紹介業:労働大臣許可 13-ュ-010435
宅地建物取引業:東京都知事(2)第98397号
一般建設業:東京都知事許可(般-1)第150856号
高度管理医療機器等販売/貸与業第5502205165号

庚伸へのお問合せはこちらからお願い致します。
気軽にお問合せ下さい。